無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
北海道ベンチプレス選手権
1週間前、四番街まつりボディビルショーが盛況におわり、今日は小樽市総合体育館で第22回北海道ベンチプレス、第16回ノーギア北海道ベンチプレス選手権大会が行われた。

SBSH11121.JPGノーギアの部、最優秀選手賞受賞した「アイ ラブ ミー 塚辺」くん。

ノーギアの部参加選手31名の頂点(フォーミュラー係数)にたったのが「アイ ラブ ミー 塚辺勝也」

83キロ級 記録172.5キロ!!

第一試技160キロ、第二試技167,5キロ、第三試技172,5キロ 全て成功!!

塚辺くん曰く、アップが足りなかった!!全部で10レップスのち本番を迎えてしまった・・・

それでも春季ベンチ大会から2,5キロ自己記録アップしたのは立派。
ほとんど練習できなかったのに記録更新はさすがだな。
 
アイアンメンバー記録
ノーギア
59キロ級 田口勝也 105キロ 2位 第三110キロ押せず・・・残念。次期待。
66キロ級 栃尾太一 127,5キロ 3位 第三は軽かった。130キロでも押せた?
83キロ級 塚辺勝也 172,5キロ 1位 第三は軽かった。次回は177,5キロ目指そう!

ギア
93キロ級 涌島 剛智三 135キロ(ギアなし) 2位 次は145キロ目指す。

アイアンメンバーから補助員の江端、野呂、中村くんの3名、進行係の堤さん、応援してくれた國本さん、お疲れ様でした。

私も急遽、主審を仰せつかって無事任務終了。特に江端くんは四番街まつり参加、2週間後には北海道ボディビル選手権出場を控えているにもかかわらず快く補助員を受けてくれて助かりました。

途中、ポージングで記念撮影会?となり、本人もまんざらでもなさそうでしたが・・・

本大会に携わった役員、補助、選手のみなさんお疲れ様でした。

2週間後は第41回男子・第16回女子北海道ボディビル選手権大会開催!!

7月29日(日)午後12時開場・12時半開始

かでる2.7ホール 札幌市中央区北2条西7丁目

ゲスト 近藤賢司氏 2011日本クラス別75キロ級優勝

前売券1500円 全国ローソンチケットにて好評販売中!!(7月28日まで)
当日券2000円

大会事務局 北海道ボディビル連盟(アイアンジム)011−752−0808

思い出の一枚
ジェイ・カトラー氏 2007MRオリンピア(ラスベガス)
撮影 涌島 
          
| アイアンジム | パワーリフティング | - | trackbacks(0) | pookmark |
臨時営業二日目
SBSH10401.JPG臨時営業日4日はたくさんのビジターが訪れてくれた。

そのなかのひとり、松前の佐々木くんは今日もたくさんのギャラリーに見守られて、ど迫力のデッドリフト260キロ!! 残った余力でさらにシュラッグ4レップス。

続いてベンチプレス180キロを天井にぶつけんばかりにドカーンとプレス!!

恐るべしアニマル佐々木。

SBSH10411.JPG 5月13日の全日本Jrパワーリフティング選手権大会(江別市総合体育館)にエントリーしている北海学園大学生、N&Fの2人。

今日はベンチプレス、ギア調整。

大学OBでもあるコーチ吉本君の練習はスクワットとデッドリフトの2種目。

三人のトレーニングも終わりかけた頃、アイ ラブ ミー塚辺くんが登場!

皆にいいところを見せたいと、アイ ラブ ミー塚辺くんはベンチプレス175キロを合図で軽くプレス!

さらに180キロもプレスしてしまった!!

ベンチ175キロの補助に入ったN&Fと吉本くんはなぜかカメラ目線で補助。

まじめに補助してもらわないと・・・こまるんだけど・・・。

OB吉本君は補助そっちのけでポーズ?!

| アイアンジム | パワーリフティング | - | trackbacks(0) | pookmark |
春季北海道パワーリフティング&ベンチプレス大会結果
 闘い終えて記念撮影。

アイアンジムメンバー成績結果

パワーリフティングノーギアの部

59キロ級 田口 勝也 S125 B107,5 D167,5 T400 1位 
74キロ級 島津 佳幸 S210 B130 D242,5   T582,5 1位
       松下 慎哉 S170 B105 D200     T475   2位
       佐藤 博輝 S100 B95  D180     T375   3位
83キロ級 江端 健治 S190 B127,5 D記録なし

軽量級表彰メダル授与1位 島津 佳幸
              2位 田口 勝也
              3位 佐藤 博輝
最優秀賞           島津 佳幸

パワーリフティングギアの部

93キロ級 野村 卓司 S250 B100 D240 T590 1位

ベンチプレスノーギアの部
83キロ級 塚辺 勝也 170キロ 優勝
最優秀賞

江端選手の失格は大変悔やまれるが、失敗から学ぶこともあり。次回の健闘を期待したい。
ノーギア部門の島津選手、9月のジャパンオープンクオリファイ獲得のため参加したが、終わってみれば、復調を思わせる成績で終わった。
松下選手も今回標準記録をとり、全日本出場表明?!。
田口選手も標準突破!

選手、審判、補助をしてくれたアイアンメンバーのみなさん、大変お疲れ様でした!

| アイアンジム | パワーリフティング | - | trackbacks(0) | pookmark |
春季北海道パワーリフティング&ベンチプレス大会
デッドリフト第一試技225キロ、楽に成功するかと思われたがフィニッシュでバランスを崩し、後ろに転倒。

気を取り直して、第二試技同重量かと思いきや、240キロを申請してしまい、あとの祭り。

引ききれば問題ないのだが、フィニッシュでバーを落としてしまった・・・・

追い詰められたE端選手、第三試技は・・・途中まで引くも力尽きてしまった・・・

デッドリフトで無念の失格・・・

この日は落ち込んだらしいが今日は立ち直り、7月29日の北海道ボディビル選手権では表彰台を目指し、皆に恩返しをしたいと今日からボディビルトレーニング開始。

早速、筋トレ後、ポージングの練習。大会まで7〜8キロ減量する。


ノーギア命君、渾身の力で少しずつ止まることなく242,5キロを引ききり成功!!

会場からは惜しみない拍手が沸き起こった。

感動を与える素晴らしい試技だった。

 闘い終わって記念撮影。
| アイアンジム | パワーリフティング | - | trackbacks(0) | pookmark |
春季北海道パワーリフティング&ベンチプレス大会
SBSH10211.JPG 春季北海道パワーリフティング&北海道ベンチプレス大会の開会式で挨拶する苫小牧、岩倉市長。

ガレキ処理問題でゆれる自治体として市長の采配が気になるところ。

ノーギア三種目、最優秀選手賞受賞したノーギア命くんこと島津佳幸選手(74キロ級)

ノーギア59キロ級2回目の出場となる田口選手。軽量級2位となる。
ピーキングではできなかった170キロのスクワットを成功させた松下選手(74キロ級2位)
スクワット250キロは成功したがこのとき、ぎっくり腰に襲われベンチ、デッドは不本意に終わってしまった野村選手。(93キロ級)

ベンチプレスノーギア部門83キロ級、アイ ラブ ミー塚辺選手は公認大会自己新記録の170キロを挙げ最優秀選手賞受賞した。2月の全日本ベンチプレス大会では1位の強豪につぶされて、意気消沈したが、今日は三本目の170キロをスムーズに挙げ余裕の成功だった。

次回はデッドリフト&結果。

お知らせ

5月3・4日は休まず営業いたします。

午前11時から午後6時まで。

ビジター料金ワンコイン500円で利用できます。

ぜひ、この機会にお待ちしております。


| アイアンジム | パワーリフティング | - | trackbacks(0) | pookmark |
最後の調整
SBSH10071.JPGSBSH10081.JPG 4月15日の北海道パワーリフティング選手権大会(苫小牧市総合体育館)にエントリーしている松下くんとノーギア命君。

昨日は最後のデッドリフト調整だ。

2人は同じクラスのエントリーとなり、試合では対戦相手となる。
| アイアンジム | パワーリフティング | - | trackbacks(0) | pookmark |
記録更新
SBSH10011.JPG
記録挑戦に挑んだN村選手。


今回調子がよく、260キロの後、270キロに挑戦。

バーはゆっくりと確実に浮いてきた。


そして、フィニッシュまで引ききり、たくさんのメンバーが証人となる。

来たる、北海道パワーでは何キロ上がるか、楽しみだ。
| アイアンジム | パワーリフティング | - | trackbacks(0) | pookmark |
自己新
SBSH09891.JPG
ベンチの調子のよさはサプリ「HERO」(マッスルプロダクション)↑のお陰だ。 T辺 談

アイ ラブ ミーこと、T辺くんはジャパンオープンベンチプレス大会(ノーギア大会)後練習開始。
 
得意のマシンガントークでジャパンオープンでの自身の試技(83キロ級2位165キロ)、福島選手の試技の凄さ、マッスルプロダクションの藤田さんにはいろいろお世話になったことなど収穫のあった今大会だったようだ。

T辺くんが大阪に住みたいと言わせるほど人情味溢れる関西の方、選手皆さんの暖かさに触れて嬉しかったみたいだ。

大会後は体調を崩し(賞味期限1年後のプロテインタブレットを飲んで下痢、腹痛で3キロ減)たが大好物のお菓子を腹いっぱい食べたら体調も戻り、早速、大会で出来なかった172,5キロを(合図)押し上げ、成功!!フォミュラー係数117,84で自己新となった。

来る4月15日の春季全道ベンチプレス大会(苫小牧市総合体育館)での活躍を期待したい。



| アイアンジム | パワーリフティング | - | trackbacks(0) | pookmark |
あれから10キロ
SBSH09881.JPG前回、デッドリフト180キロを渾身の力で引き上げたが、今日は190キロに挑戦!

1回目は引ききれず失敗したが、フォームの確認をした後、再度挑戦したら完全フイニッシュ出来た。

190キロのあと、180キロで2レップス引いて終了。

デッドはどんどん伸びて、パワーがおもしろくなってきたHくん。
| アイアンジム | パワーリフティング | - | trackbacks(0) | pookmark |
ベンチプレッサー健在
SBSH08971.JPG ベンチプレッサーT辺くんは170キロをクリア。

止めはOKだが足が少し浮いたかな?

来月の阪南大学でのジャパンオープンベンチプレス選手権で83キロ級にエントリーする。

目標は優勝だが同じクラスに大きな壁、F選手が立ちはだかる・・・
| アイアンジム | パワーリフティング | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |