無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
ワールドクラシックパワーリフティングチャンピオンシップス
 今、ロシアのズーズダリ市ではノーギア世界パワーリフティング大会が真っ最中だが、アイアンからエントリーしたノーギア命君が無事試合終了。

結果は11位(74キロ級)。
S215 B132,5 D210 T557,5kg

満身創痍で挑んだ今大会。スクワット、ベンチはほぼ予定通りだったがデッドリフトは健闘空しく終了。

股関節を痛めていたようだが、最後まであきらめないガンバリは(240kg挑戦)立派。

この経験は必ず将来のパワー人生にプラスになるはず。


一緒に北海道からエントリーした及川くんは(ジュニア93k級)S225 B157,5 D287,5 T665kgで順位は7位。ほぼ普段の力が発揮できたみたいだ。

長旅と試合出場、セコンドと大変お疲れ様でした!
現地で治安を乱さぬよう、ロシアのウォッカに美味いものをたくさん食べて、しっかり休んでいろいろと勉強して帰ってきてください。

土産話を待っているよ!!



| アイアンジム | パワーリフティング | - | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Trackback
http://iron-gym.jugem.jp/trackback/2043