無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
道新夕刊
SBSH08571.JPG手前味噌だが一昨日行われた札幌体育大会パワーリフティング競技での私のスクワット試技が 本日、北海道新聞夕刊に掲載された。

昨年掲載はノーギア命くん、来年ははたして誰が・・・T辺くんか?

T辺くんの成功試技ベンチプレス160キロはスピードがあり、来年は170キロ成功も可能性が出てきたぞ!

来年はベンチプレス部門がなくなり、3種目のみとなるが、はたして、ベンチプレスしか出てなかった選手が3種目にエントリーするかは、当日になって見なければわからないが、無理にスクワットやデッドリフトを試技して怪我しなければと危惧している。 ベンチ部門に出たい選手はスクワット、デッドリフト重量は体重以下でも良いことになるらしいが、そこまでして部門をなくす必要があるのだろうか?

30年続いた大会の存続が危ぶまれるが、札幌大会の開催と成功を祈るばかりである。

| アイアンジム | メディア | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2011/12/04 7:52 PM posted by: 森
札幌市民大会。懐かしいです。
主催者の方々は大会を止めたいと言うことなのですね。残念です。
ベンチもパワーの正式種目。
ベンチ参加者はベンチに出たいわけで、ベンチのために三種転向はありません。
ベンチの選手で、市民大会に出場したければ三種をやれとは、主催者は何様のつもりでしょうか。
2011/12/06 6:12 PM posted by: アイアンジム代表
森様

お久しぶりです。

残念ですが理事会で決定したことなので、静観いたします。

おっしゃるとおり、ベンチの選手が出場してくれることを願うのみです。

未公認大会なので気楽に参加していただければと思います。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://iron-gym.jugem.jp/trackback/1672