無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
最後の調整
131128_20224311.jpg来月7日、フィリピン(マニラ市)で行われるアジアベンチ大会に日本代表として出場する斉藤選手(66キロ級)

最終調整としてアイアンジムで行う。

普段、不利なベンチ台でトレーニングしているためか、今日は調子が良かったようだ。
試合形式で160キロをプレスして大会に挑む。

131128_19520411.jpgマスターズの長浜選手も自己新記録130キロ成功!!

131128_19561811.jpgチーム名「バーストリミット」ベンチ軍団。
131128_21271111.jpg斉藤選手と長浜選手。
| アイアンジム | パワーリフティング | - | trackbacks(0) | pookmark |
第54回札幌パワーリフティング大会
69歳になる田畑さんはベンチプレス2,5キロ、デッドリフト10キロの自己記録更新。
老いてもなお、進化し続ける田畑さん。来年の全日本マスターズでの活躍が楽しみ。

2年ぶりのエントリーとなった佐藤選手。デッド以外はほぼ自己ベストをだす。

初出場、最軽量(54キロ)ながら積極的に試合運びをした石塚選手。最後のデッドリフトでは155キロを引ききったが、いったんバーが下がったため、判定は失敗。練習では引けなかったのが今日はみんなの応援で引くことが出来た。
来年の更なる飛躍を期待したい。

試合を重ねるたびに記録アップしていく田口選手。来年は体重56キロで450キロを目指す。

股関節を痛めていたヘネシー。万全ではなかったが最後までがんばり、1位を死守。

初出場にもかかわらず8試技成功させて特別賞を受賞した小川君。来年夏はまたボディビルダーとして入賞を目指す。

最優秀選手賞受賞者、田口勝也59キロ級。

特別賞受賞者、小川壮太郎83キロ級(左側)と石塚友彦59キロ級2位。

 試合終えて記念撮影におさまるアイアンメンバー。

メンバー結果 (札幌パワーはノーギア大会)

59キロ級
田口勝也 スクワット132,5K ベンチプレス112,5K デッドリフト175K トータル420キロ
1位 (最優秀選手賞)
石塚友彦 S100K B87,5K D140K T327,5 (2位)

66キロ級  
佐藤博輝 S100 B90K D160 T350K (1位)

74キロ級
田畑眞人 S75K B87,5 D105K T267,5 (1位)

83キロ級 
小川壮太郎 S160K B117,5 D200 T477,5 (2位)

105キロ級
ヘネシー・ジョナサン S165K B125K D195K T485K (1位)

選手、役員の皆様お疲れ様でした。
少し休んで、練習再開しましょう。

帰宅してからタイヤ交換。スタンドでの交換手数料2000円がもったいなくて、今回も冬の準備を済ませました。

2週間ぶりに飲んだビールと鍋がうまかった!

| アイアンジム | パワーリフティング | - | trackbacks(0) | pookmark |
世界最強の男
 7月の日本クラス別ボディビル選手権大会のあとは、
8月11日に苫小牧市総合体育館において、ベンチプレスセミナーが開催。

軽量級世界最強のベンチプレッサーと謳われている人物が講師として来道。

その名も静岡生まれ福島勇輝!!http://www.youtube.com/watch?v=1yXqJj7f9UQ

ノーギアのベンチプレスでは体重81キロで215キロをプレス!!(公認記録)
ギアのベンチプレス(ベンチシャツ着用)では
300キロオーバーをプレス!!(公認)

「ベンチプレスとはベンチプレス台に仰向けになり、バーベルを胸に一旦止めて主審の合図(プレス!)のあと肘が伸びきるまで押し上げる。もちろん胸まで下ろす間、および胸から押し挙げるまでの間はお尻を浮かしたり、足を動かしたりしてはいけない。(反則で失敗試技)」


その軽い体重でどこにそんなパワーが出るのか?

8月11日(日)、ついに!その強さの秘密のベールを脱ぐ!!

弱い人は強く、強い人はさらに強くなるテクニック・福島流トレーニング法を余すことなくレクチャーいたします!

参加費 3000円(昼食つき)
会場 苫小牧市総合体育館
日時 8月11日(日)午前10時〜午後3時
申込先 〒059−1364
    苫小牧市沼ノ端948−55 堀田 三男 宛
※現金書留にて郵送してください

(申込締切8月3日)

詳しくは
苫小牧パワーリフティング協会代表 堀田氏まで 090−6878−2240

| アイアンジム | パワーリフティング | - | trackbacks(0) | pookmark |
ワールドクラシックパワーリフティングチャンピオンシップス
 今、ロシアのズーズダリ市ではノーギア世界パワーリフティング大会が真っ最中だが、アイアンからエントリーしたノーギア命君が無事試合終了。

結果は11位(74キロ級)。
S215 B132,5 D210 T557,5kg

満身創痍で挑んだ今大会。スクワット、ベンチはほぼ予定通りだったがデッドリフトは健闘空しく終了。

股関節を痛めていたようだが、最後まであきらめないガンバリは(240kg挑戦)立派。

この経験は必ず将来のパワー人生にプラスになるはず。


一緒に北海道からエントリーした及川くんは(ジュニア93k級)S225 B157,5 D287,5 T665kgで順位は7位。ほぼ普段の力が発揮できたみたいだ。

長旅と試合出場、セコンドと大変お疲れ様でした!
現地で治安を乱さぬよう、ロシアのウォッカに美味いものをたくさん食べて、しっかり休んでいろいろと勉強して帰ってきてください。

土産話を待っているよ!!



| アイアンジム | パワーリフティング | - | trackbacks(0) | pookmark |
初挑戦
130601_17230511.jpgエレイコシャフトでバーの感触を確かめるノーギア命君。
今日、成田からロシアに向けて出発する。

選手層が厚いクラスなので一つの失敗試技で順位を落とすので、一つ一つ確実に決めて満足な試技となるよう祈る。
| アイアンジム | パワーリフティング | - | trackbacks(0) | pookmark |
最後の調整
130605_19063611.jpg今月10日からロシアで始まる世界クラシックパワーリフティング選手権に出場するノーギア命くんは最終ベンチプレス調整。

先週、世界大会で使用するエレイコ社製のシャフトが届き、エレイコシャフトで感触を確かめている。

先週の土曜日は及川くんとエレイコシャフトでデッドリフトを行い、月曜にはスクワット、そして今日のベンチで良い感じで調整終了。


130605_19512411.jpg130605_19523311.jpgベンチの補助種目はレッグプレスマシンでのチェストプレス。

130605_19590911.jpg 命君とパートナーを組んだ「アイ ラブ ミー」塚辺くん。ベンチプレスは調子が悪いといいながら170キロプレス。さらにチェストプレスで追い込み、このパンピングしたチェスト!お見事!
| アイアンジム | パワーリフティング | - | trackbacks(0) | pookmark |
春季北海道パワーリフティング選手権
130512_0909581.jpg岩倉苫小牧市長の歓迎の挨拶。
毎年、市長自ら挨拶をしていただけるご尽力には感謝です。苫小牧協会との親交の深さが伺い知れる。

今年の日本クラス別ボディビル選手権大会(7月21日)でも札幌市長か北海道知事に挨拶してもらえたらなぁ。懇願してみよう。


130512_1129281.jpg 
メンバー結果

ノーギア三種目
59キロ級 田口 S130 B110 D165 T405 1位
74キロ級 田畑 S70 B80 D60 T210 5位
105キロ級 ヘネシー S175 B130 D210 T515 1位

ノーギアベンチプレス
83キロ級 ミケーレ 125kg 3位
93キロ級 塚辺 165kg 1位

ギアベンチプレス
93キロ級 涌島 135kg 1位

選手・役員のみなさんお疲れ様でした!

毎年、毎回補助をしてくれるアイアンメンバー・ほか補助員には頭が下がります。

予定通り、目標達成した選手、またそうでなかった選手、悲喜こもごもあったとは思います。
が、失敗したとき、審判を批判するのはお門違いだし、見ていて見苦しい。

失敗したときは何かしら理由があるわけだし、全日本だろうが北海道だろうが、その時々の審判の癖とか見方を見極め、審判に合わせる試技を心がけるべきではないだろうか。

もちろん、全国、全道、世界の審判員全員が寸分違わぬ同じ判断してくれることがベストでしょうが・・・どんなスポーツにも選手がいてジャッジがいて行っているわけですから。

それでも今はだいぶん、よくなったと思う。前は酷い審判員がいて、その審判員が付くとがっかりしたこともありました。ま、その審判員は例外として、選手は審判員を自分の見方にするような気炎万丈てきな試技をしたらどうでしょうか。だからといってけっして媚を売るわけではありませんよ。それでジャッジが変わるようであればまた問題ですね。


アイアンメンバーのために東奔西走してくれたノーギア命君。 次はノーギア命君の出番だ!世界大会(ロシア)6月13日の出番に向けてラストスパート!!

| アイアンジム | パワーリフティング | - | trackbacks(0) | pookmark |
理事会
121210_17353311.jpg
今日も深々と雪が降りつづいている札幌。

新潟県魚沼市では積雪180センチのニュースにまだ札幌はいいのかなと思ってしまうが、もう雪はいらないと感じているのは、ほとんどの市民だろう!

懐かしいアンクルウエイトでハムと大殿筋を鍛える田口くん。


先日の日曜日にはパワーリフティング理事会があった。 北海道大会の見直しという案件で、現在年三回行われている大会を協力人員不足のため、二回に変更する。
5月にノーギア北海道パワー大会、ノーギア北海道ベンチプレスとし、10月にギアの北海道パワー、北海道ベンチプレスに変更する。この変更は2014年度からの実施となる。
夏に行われていたギア、ノーギア北海道ベンチプレス大会は廃止とするというもの。

春季北海道大会の三種、ベンチプレスはノーギアのみ。秋季北海道大会の三種、ベンチプレスはギアのみとする。

今思えば、夏のベンチプレス大会を秋季北海道大会に移行するだけでよかったと思う。

毎年参加選手が少ない秋季にベンチプレス大会を移行することで解消できるし、選手にはチャンスが広がる。この決定事項は実施後も意見を聞きながら見直しもある。
そして新たにスポーツ障害保険を選手が負担することになった。。
参加費に500円加算して申し込む。(5000円+500円)
| アイアンジム | パワーリフティング | - | trackbacks(0) | pookmark |
デッドリフト部門
昨日の札幌パワーリフティング大会で最優秀選手賞を受賞した栃尾選手(66キロ級)はスクワット第2試技で肉離れを起こしたのにもかかわらず、最後のデッドリフトでは痛みに耐え、200キロを成功させた。最優秀選手賞は努力の結晶だ。栃尾選手は3種目すべてに1位を獲得した。

デッドリフト部門ではアイアンジムメンバーが1位から3位まで独占。

左から1位栃尾選手(66キロ級)200キロ、2位田口選手(59キロ級)165キロ、3位林選手(74キロ級)195キロ


今度の日曜日の夜7時からフジテレビ系列「ほこ×たて」にアイアンメンバー5名が出演!!
12月2日(日)7時からの人気番組「ほこ×たて」でアイアンメンバーが何と対決するのか?!
ディレクターからは内密にと口止めされているので公には言えないが・・・
| アイアンジム | パワーリフティング | - | trackbacks(0) | pookmark |
札幌体育大会パワーリフティング競技
66キロ級栃尾選手。最優秀選手賞受賞。

メンバーではありませんが補助員をしてくれた北海学園大学パワーリフティング部です。

 表彰式を終えて。
アイアインジムメンバー試合結果
59キロ級 田口選手(25歳) スクワット130 ベンチプレス107,5 デッドリフト165 
                   トータル402,5キロ 優勝

66キロ級 栃尾選手(29歳) S165 B125 D200 T490キロ 優勝 最優秀選手賞
       田畑選手(69歳) S70  B80  D80  T230キロ 4位 敢闘賞
74キロ級 林選手 (34歳) S147,5 B105 D195 T447,5キロ 優勝
93キロ級 中村選手 (21歳) S160 B110 D215 T485キロ 優勝
      ヘナシー・ジョナサン(27歳) S155 B115 D175 T445キロ 2位

59キロ級の田口選手は安定した試技で今回も優勝。

66キロ級、栃尾選手は久々の出場で3種目とも種目別1位を取り、全選手の中で最も優秀な選手に贈られる市長杯を受賞。

今大会最年長の田畑選手(69歳)は敢闘賞受賞。老いてますます元気な田端さんは来年の全日本出場も視野に入れ、これからもトレーニングを頑張るそうだ。

初出場の林選手は9試技中8試技成功と確実にトータルをのばし優勝。

ヘネシー・ジョナサンも初出場ながら健闘し、2位入賞。

93キロ級の中村選手は2回目の出場となるが、不安定な試技でスクワット第1、2試技を失敗。
あとがなくなった第3試技で成功し、回りをやきもきさせた。
失格を免れたあと、ベンチプレスでも第2,3試技失敗。6試技中4試技が失敗と、今日は調子が悪いと誰もが思ったが、そこは怖いもの知らずの中村選手。デッドリフトで息を吹き返し、最後は215キロの自己新を達成した。

本日は選手、役員、そして毎年、補助員をしてくれる北海学園大学パワー部とアイアンジムメンバーの皆様、大変お疲れ様でした。
121125_19074811.jpg大会後は美しが丘の極楽湯(ベガロポリス)で温泉に浸かり、風呂上りの冷えたビールで酔いしれた。
| アイアンジム | パワーリフティング | - | trackbacks(0) | pookmark |